長年培われてきた専門的な教育が貴社の安全をサポート

選ばれる理由

既に免許を持たれている方に対する教育の専門機関

多くの交通安全研修を行う企業、団体は知識や技術を「教える」といった新しく免許を取る方に向けた教育に似た研修を行っているのが現状です。
しかし、既に免許を持っている方への教育は、ご本人のこれまでの経験や知識を「変える」教育でなくてはなりません。
各分野の専門家を招集し、長年運転行動を「変える」教育をテーマに取り組んできた当社だからこそ出来る教育が貴社の事故削減の大きな助けとなります。

行動変容を促す教育「3つのポイント」

講座プログラム例
講座プログラムは上記以外にマンツーマンカウンセリング、グループ討議、基礎実技研修、応用実技研修、安全運転態度検査、危険感受性検査等様々なプログラムがございます。
お客様毎へのフルカスタマイズ研修

まったく同じ原因で事故が発生しないように、企業によってもより良い対策、教育は異なってまいります。そのため当社では、まず過去の事故事例や多発する事故形態、教育実施可能な時期や予算等をヒアリングした上で、最も効果的な研修をお客様毎にご提案致します。

多角的視点での事故原因究明

一口に自動車事故といっても、運転行動だけでなく、その運転行動を行うに至った運転心理や運転者の基本特性、社内での教育環境や車両、周囲の環境等、様々な要因が重なって事故は発生します。事故を多角的視点で捉えた上で、最も大きな要因であると考えられる事柄に対して適切な教育を行います。


「気付き」重視のコーチング研修

人は「気付き」があった時、はじめて行動を変えることができます。交通安全教育を専門とする第一種カウンセラーをはじめとした豊富な人材が受講者の方の「気付き」を重視したコーチングによる研修を行い、貴社の安全教育をサポートします。

まずは、お電話または、本サイトのフォームにてお問い合わせください。